バイン・セオ


ベトナム料理

中国やフランスの影響を受けているベトナム料理は、生野菜と香菜を生かした料理が多いのが特徴です。「バイン・セオ」は、ベトナムのお好み焼きで、ココナッツミルクが入った甘めの生地に、エビ、豚肉、もやしなどの具を生野菜でくるんで食べる健康的な料理です。

材料

4人分

生地
上新粉 1/2カップ
片栗粉 1/4カップ
小麦粉 1/4カップ
卵の黄味 1個分
ターメリック 小さじ1
ココナッツミルク 1カップ
1カップ
タレ
フィッシュソース 大さじ3
大根 1/6個
長さ5cm幅
にんじん 1/4本
レモンしぼり汁 1個分
にんにく 1かけら
赤唐辛子 1/2本
こしょう 少々
砂糖 大さじ3
大さじ2
大さじ4
豚のこま切れ肉 100g
玉ねぎ 1/2個
もやし 200g
むきエビ 100g
調味料
サラダオイル 大さじ2
適量
こしょう 適量
つけあわせ
サニーレタス 適量
きゅうり 1本
大葉 適量
香菜 適量
ミントの葉 適量
フィッシュソースは、魚を発酵させて作った調味料で、日本の醤油のように使われています。カンボジアではトゥックトレイ、タイではナンプラー、ベトナムではニョクマムとよばれています。
※香菜は、パクチー、コリアンダーともいいます。苦手な人は、無くてもOK。

作り方

STEP 1

ボールに生地の材料入れてよく混ぜます。

STEP 2

大根とにんじんを千切りにして、塩を少々かけてしんなりとなったら水ですすぎます。にんにくはすりおろしてボウルに入れて、そこに残りのタレの材料を入れてよく混ぜます。

STEP 3

豚のこま切れ肉とむきエビは小さく切り、玉ねぎはみじん切りに、もやしはひげを取ってひとくち大に切ります。

STEP 4

フライパンにサラダオイル大さじ2を入れて、豚肉、エビ、たまねぎに軽く塩コショウをして炒め、火が通ったらお皿に移しておきます。冷めてきたら1人分の生地3/4カップに、炒めた材料の1/4ともやし50g分を入れてよく混ぜます。

STEP 5

フライパンを中火で熱して、サラダオイル大さじ1を入れて、全体に良くなじませます。具を混ぜた生地を入れて、フライパンを回し、生地を全体に薄く広げます。ふたをして4~5分むし焼きにします。もやしに火が通って、生地のふちがパリパリになってきたら、ひっくり返して焼きます。両面がこんがりと良く焼けたら、2つに折ります。残りの3人分の生地と材料も同じようにして焼きます。

STEP 6

つけあわせの野菜と一緒にお皿に盛りつけて、できあがりです。サニーレタスに、つけあわせの野菜と一緒にくるんで、タレにつけながら食べましょう。

「ASEANレシピ」TOPへ戻る