海南風チキンライス


シンガポール料理

多民族国家なので、マレー、中国、インド料理のほかに、マレー料理と中華料理が合わさったプラナカン/ニョニャ料理があります。「海南(ハイナン)風チキンライス」は、鳥のスープで炊いたご飯に、ジューシーな鳥肉とチキンスープがついた人気料理です。

材料

4人分

鳥もも肉 4個
3カップ
↑シンガポールではタイ米(インディカ米)を使います。
きゅうり 1本
トマト 2個
おろし生姜 小さじ1
にんにく 1かけら
万能ねぎ 2本
白菜 1枚
バター 10g
1リットル
調味料
サラダオイル 大さじ1
適量
鳥ガラスープの素 適量
タレ
たまり醤油など
甘めの醤油
↑中国醤油でもOK
大さじ4
サラダオイル 小さじ1

作り方

STEP 1

米を研いでザルにあげておきます。

STEP 2

水をお鍋で沸騰させて、弱火にしてから鳥もも肉を入れて20~30分煮てスープを作ります。スープは後で使うので、鍋に入れたままにしておきます。

STEP 3

ゆであがった鳥肉をお鍋から取り出して、氷水に15分つけてから、水気をよくふきとります。

STEP 4

タレを作ります。材料を全部混ぜ合わせます。 鳥肉の両面にハケでタレを塗ります。乾いたらまた塗り、その作業を2~3回繰り返して、食べやすい大きさに切ります。

STEP 5

にんにくをみじん切りにします。フライパンにサラダオイルを入れて、にんにくのみじん切りがカリカリになるまで炒めます。

STEP 6

万能ねぎは小口切りに、白菜はひとくち大に、トマトはくし型に、きゅうりは薄切りにします。

STEP 7

スープの味見をして、味が薄ければ鳥ガラスープの素と塩で味を整えます。スープ3カップ、研いだお米、にんにく、おろし生姜とバターを一緒に炊飯器に入れて、ご飯を炊きます。残りのスープに白菜を入れて煮ます。味が濃ければ水を入れて調節します。

STEP 8

お皿に炊き上がったご飯をよそって、ご飯の上に電子レンジで1分ほど加熱した鳥肉をのせ、トマトときゅうりを飾りつけます。万能ねぎを浮かせたスープをそえて、できあがりです。残ったタレをつけながら鳥肉を食べてもおいしいです。

「ASEANレシピ」TOPへ戻る