タイ王国


Kingdom of Thailand

面積
513,120km2

人口
約6,884万人(2015年推定値)

首都
バンコク

政治体制
立憲君主制

主な言語
タイ語

主な宗教
仏教

通貨
バーツ

120万以上
120万以上

ASEAN諸国の中で、もっとも多くの日本人が訪問する国。2014年の日本人訪問者数は1,265,307人で、ASEAN地域に渡航した日本人全体数の約3割。

参考情報:ASEAN各国政府観光省

植民地支配を受けず独自の文化を育んできた「微笑みの国」

ASEAN諸国の中で唯一植民地にならなかったタイは、独自の文化を育んできました。国民のほとんどが仏教徒で、仏教は民族、国王ともに国家を統合する三大柱の一つとして重要な役割を果たしています。1980年代以降、日本をはじめ、外国企業の受け入れを積極的に行い、経済発展に成功しました。ASEAN諸国の中でも屈指の観光地であるタイは、かつて「東洋のベニス」とよばれていた首都バンコクをはじめ、スコータイやアユタヤなどの世界遺産、プーケットやパタヤをはじめとするビーチリゾートなど多くの観光資源を有しています。

日本とタイは、600年にわたる交流の歴史があり、伝統的に友好関係があります。近年は両国の皇室・王室間の親密な関係を基礎に、政治、経済、文化などあらゆる面で緊密な関係を築いています。

ワット・プラケオ(エメラルド寺院)
水上マーケット

国名の意味

タイ族という民族の名前に由来しています。
タイ自体の語源は不明ですが現在は「自由の国」と解釈されています。

国旗の意味

トン・トライロング(三色旗)と呼ばれ、青は国王、白は宗教、赤は国家と国民の団結心を表しています。

交流マナー

タイの人々は、王室に対して伝統的に深い尊敬の気持ちを持っていますので、外国人も、王室の人々に対して敬意を払うようにしましょう。

タイ人は一般的にあいさつするときに握手はしません。かわりに、手のひらを合わせて「ワイ」と呼ばれる合掌をします。若い方が年上の人にワイし、年上の人が返します。

寺院見学に行く際は、身だしなみや行動に気をつけましょう。

相手の文化や生活習慣を尊重し、失礼のないように心がけましょう。